かつらとは

かつらとウィッグについて

最近若い女性のあいだで、ウィッグといういわゆるかつらを被っている人が多いそうです。
そのウィッグとは、手軽にイメージチェンジが出来、美容院に行かなくても髪型を簡単に変えることができる機能性の高いものです。
そして、洋服やTPOに合わせていくつかのウィッグを使い分けているようです。
例えば、子育てに忙しい若いママさんが幼稚園や保育園に行くときは、多少地味目のウィッグを使用します。
しかし、ママさん友達とのお食事会なんていう時には、多少おしゃれなウィッグというような使い方をしています。
かつらというのは、このように女性にとってファッションの一部というような捉え方となっているのでしょうか?
また、その姿を見ているこちらとしても少々そのファションセンスが羨ましいと思うときもあります。

しかし男性でいうと、薄毛というのはどうしてもコンプレックスになりがちですが、このようにファッションの一部として捉えられれば、気持ちの持ち方というのも今までとは違ってくるのではないでしょうか。
なにより見た目が若返り、気持ち的にも明るくなり、積極的な行動を起こせるようになります。
その代表的な一例として、私のかつての同僚にもかつらを被っている方がいました。
ほとんどの従業員がその事実を知ってはいましたが、意外にもその男性はかつらに対する、更には薄毛に対するコンプレックスを持っていなかったため、社内では大変な人気者だったということを覚えています。
ウィッグを被る女性も同じでした。
その女性は、薄毛だからではなく、ファッションとして着けていたわけですが、当然その効果があったのか営業成績もいつも上位です。
この事からかつらというものをファッションと捉えることが色々な面で良い効果があるとわかります。
かつらにはいろいろな種類と価格がありますが、あまり背伸びをせず、自分に合った一番良い物を見つけることが大切です。
そろそろわたしも年齢的に毛先が細くなり、コシも無くなっているように思えます。
その結果、髪のボリュームが落ち、全体的に薄く感じるようになりました。
なので、今からどのようなかつらがいいのか、そしてどのようなかつらが似合うのかという事を真剣に考えだしました。
そしてまた、家族も一緒に考えてくれています。
今後かつらやウィッグを着ける日というのが、必ず来ると思います。
その時はわたしも以前一緒に働いていた同僚のようにプラス思考で自分自身に良い効果を与えていきたいと思います。

 

CSS Layout by Rambling Soul | Free WordPress Theme by Theme Lab and Linux Web Hosting