かつらとは

「かつら」について思うこと

私は髪の毛が多いので「かつら」の心配はないと思いますが、私の主人は薄いです。
まだ35歳ですが家系的に薄いです。
上のお姉さん二人も薄いし、亡くなった主人の父も明らかにかつらでした。
女性が薄い場合にはカツラは必要だと思います。男性でも若い方は必要かなと思いますが、年配の方は気にしないでそのままの方の方が
圧倒的に多いのではないのでしょうか。
私は、個人的にはそのままの方が良いかと感じます。付き合ってからカツラと分かったり、結婚してからカツラだと切り出すよりは・・
切り出す方も切り出された方も困惑してしまいますよね。
「愛があればカツラだって構わない」と思う方は少しかと・・。
かつらを付けずにそのままの方がステキと感じる方もいると思います。
実際、ショッピングなどに出かけて「あぁ・・この人カツラだってバレバレだよ・・」と思う人もいますし・・
そして(付けない方が案外いいかも)と思う時すらあります。
ここからは実際に体験したお話になります。
私が勤めている会社に来る業者さん(以降Aさん)でかつらの方がいました。
年配の男性ですが来社するたびに髪に目がいってしまうのです。(失礼ですが)
その方のかつらは自分の頭に合っていない物を使っているのか、横と後ろが少し浮いていました。
しかも、かつらの色と自毛の色が違うので不自然でした。そして、お茶を出す時も横が気になって仕方ありませんでした。
いつも思っていた事は「意外とカツラを取った方がいいんじゃない?」という事です。
いつだったか、社内でAさんのかつらの話がでました。私の勤めている会社と繋がりのある会社へ材料を届けに行った時の事です。
「いつもお世話になっております」とAさんが頭をさげて挨拶をした時、かつらが落ちてしまったそうです。(嘘のような本当の話)
そこの会社の奥さんはビックリしてどうする事も出来ずに唖然としたそうです。
もちろんかつらだという事は知っていました。
カツラが落ちた後は何事も起きなかったようにかつらを拾い、頭にのせたようです。
その話を聞いた時に「やっぱり外した方がいいよ」と思いました。
その後もAさんは会社に来ますが、やはりかつらは外していませんでした。
ここ最近来ないなぁと思っていたのですが、昨年久しぶりに来社した時、私は思わず「あら!!!!!」と言ってしまったのです。
なぜなら、かつらを外していたからです。私は「外したんですね!」と言葉に出てしまいました。
Aさんはニコニコして「もう外そうかなと思って」と言っていました。やはり外した方が合っていましたよ。
二階へ案内する階段を上がりながら「外した方が似合いますね」と言ったらAさんは喜んでいました。
髪の毛を気にするのは当たり前ですが、かつらを付けない方が良い方もいると思いました。

 

CSS Layout by Rambling Soul | Free WordPress Theme by Theme Lab and Linux Web Hosting